INTERVIEW新卒インタビュー 2022

社員インタビュー:2022★新卒

仕事でも競技でも、一流を目指します。

セールス
2022年4月入社 三船 仁

2022年4月
アスリート社員の採用を始めて今年で3年目。
3期生として入社したアスリート社員にインタビューを行いました。

ジーケーラインに入社を決めた理由を教えてください。

充実した制度と、勢いあるEC業界の仕事に魅力を感じました。

ジーケーラインのことを知ったきっかけは、私が就職活動で進路に悩んでいた時期に、アスリート活動を続けながら社会人として働く「デュアルキャリア」という生き方があると知った時でした。
これだ!と思い、アスリート社員として採用してくださる会社を探し始めました。
いくつか募集をしている会社の中で、ジーケーラインは最も労働制度が充実しており、また今後ますます勢いを伸ばしていくEC業界で挑戦を続けているという魅力的な会社でした。
私の今後のキャリアを考えていく上で、理想的な職場だと感じたことが入社の理由になります。

写真

現在の仕事内容を教えてください。

ネットショップを経営している企業様にサービスのご提案をしています。

現在はネットショップを経営している企業様にジーケーラインのサービスをご提案して、経営者目線でショップ作りに携わるお仕事をさせていただいています。
覚えることは多くて大変ですが、ネットショップの経営者様から喜んでいただけるとすごく嬉しいです。
どうしたらこの商品がもっと売れていくのか、どうしたら買いに来たお客様に喜んでいただけるのかを考えて、日々EC業界のトレンドやノウハウを学んでいます。

写真

職場環境について教えてください。

いい意味で裏切られました。

私は正直、ブラックな労働環境だったり冷え切った人間関係だったりしたら嫌だな…と無駄に不安に思っていたのですが、ジーケーラインに関してはいい意味で裏切られたというか、すごく質の高い環境だなと感じています。
労働制度は整備が行き届いていて、職場の雰囲気も明るくて活気があります。先輩はみんな優しくて明るいので、気兼ねなく声をかけることができます。
個人的には、私はしゃべることが好きなので、よく冗談を言ったりギャグを言ったりするのですが、どんな小さなボケもしっかりみんな拾ってくれるのでとても助かっています。(笑)

写真

入社前と入社後で、何かギャップはありましたか。

想像以上に魅力的な会社でした。

想像以上に協力的というか、連帯感の強い会社だと感じたことが一番のギャップでした。 私は新人なので、先輩や上司によく助けられることが多いのですが、この前は他部署の上司まで協力的に仕事を助けてくれました。そして、お付き合いしている会社様が喜んでくれると、自分たちのことのように喜ぶんです。
ああ、この会社は自分たちの仕事に強い責任感を持っていて、仕事一つ一つにやりがいを持って取り組んでいるんだなと、会社の魅力に気づけたことが、入社後の一番感じたギャップでした。

写真

ジーケーラインはどんな会社ですか?魅力を教えてください。

充実したキャリアを積むには理想の会社です。

とにかく制度が充実しており、充実したキャリアを積むには理想の会社だと思います。入社後の研修では、ビジネスマナーや商材研修など、社会人としての基礎から業界の専門的な内容、トークを実践するロールプレイングなどを幅広く学びました。繰り返し学習できる映像学習では、不安点や疑問点を解消することができました。覚えなければいけないことはとても多いですが、毎日充実しています。
新人である自分をステップアップさせてくれる環境こそが、ジーケーラインの大きな魅力だと思います。

写真

今後の目標(キャリアプラン)を教えてください。

仕事でも競技でも、一流の人材になることです。

社会人としても競技選手としても一流の人材になっていくことです。二足の草鞋を履きながら、どちらに関しても成績を上げていきたいと思っています。当面の目標としては、仕事においては昇格すること、競技においては日本代表としてメダルを獲得することです。
また、仕事を通して様々なお客様と関わっていく中で人間力も磨いていきたいと思っています。 競技で自分を知ってくれた人、仕事を通して知ってくれた人双方に応援していただけるような、私と関わってよかったと言っていただけるよzうな人間になっていきたい。そう考えて、毎日精一杯仕事を頑張っていきます。

アイコン

三船 仁
JIN MIFUNE2022年新卒入社

趣味:ヒップホップ、アニメ、サウナ
特技:逆立ちして歩けます
座右の銘:旗はボロでも心は錦

その他の職種のインタビュー