PRESS RELEASEプレスリリース

2026年のアジア大会を目指している弊社アスリート社員が大学スポーツ協会UNIVAS(ユニバス)の動画「デュアルキャリアプログラム」に出演しました。

2020年7月1日(土)に大学スポーツ協会UNIVASから大学運動部学生対象のデュアルキャリア形成支援オンラインサービス「デュアルキャリアプログラム」が公開され、弊社アスリート社員の佐藤千夏(さとうちなつ)がゲストとして出演しました。

このオンラインセミナーは、経済産業省が定義する「人生100年時代の社会人基礎力」の3つの能力・12の能力要素をベースにした12のテーマで、1テーマ4カ月で年次別のテーマを実施しています。佐藤が出演したこのシーズンでは、「計画力」、「主体性」の2つのテーマに取り組んでいます。

大学スポーツに携わる運動部学生が、自身の競技力及び運動部活動の活性化・チーム力向上とともに、個々人の「スポーツで培った能力を社会で活かし活躍できる能力」を向上させることを目的とした学生向けのコンテンツとなっています。

現役運動部学生や大学スポーツを経験したトップアスリートが招かれ、学生時代の取り組みや経験談、また指導者、選手それぞれの立場での考えが語られています。

●ナビゲーター:
土屋炎伽

●ゲスト:
サッカー 佐々木則夫(サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)元監督)
セパタクロー 佐藤千夏(株式会社ジーケーライン・東京ベルディセパタクロー所属)

ぜひ、ご覧ください(番組はこちらより)。

「デュアルキャリア」についての詳細は、こちらをご覧ください。